ハローワークで正社員に転職する方法

>

就職までの手順

ハローワークカードの発行

ハローワークで就職先を紹介してもらうには、まずハローワークカードを取得する必要があります。
ハローワークカードを発行してもらうことで、求人応募はもちろん、求人検索用のパソコンや仕事相談、ハローワーク主催のセミナーに参加することができます。
そもそもハローワークカードがないと、ハローワークでの就職活動ができないので、一番に発行してもらう必要があります。
発行は求人申込書を提出して、その日のうちに発行してもらえので、とても簡単です。

ハローワークカードを発行してもらったら、早速求人を探してみましょう。
ハローワークで求人を探す際に、まず正社員で働きたいのならば、正社員勤務で募集をしている企業を探すことが必要です。
ハローワークに出ている多くの求人は、フルタイムでの勤務での応募ですが、中にはアルバイトでの募集もあるので、正社員での募集かどうかの確認はしておくようにしましょう。

面接までの流れ

もし、興味がある企業を見つけたらどうすればいいのでしょうか。
その企業に応募をしたいと考えた場合、その場でハローワークの窓口に行きます。
その際に、発行してあるハローワークカードと一緒にその企業の求人票を持っていきます。
他に必要なものはありませんし、求人票もハローワーク内でプリントアウトできるので、すぐに実行できます。

そして、ここからが他の民間の転職企業と違うのですが、ハローワークの職員がその場でその企業に電話をしてくれて、面接の段取りを組んでくれるのです。
転職サイトのウェブ募集では、応募したけど採用不採用の結果がなかなか来ない、なんてことがないのが特徴なのです。
ですので、求人票を持って窓口に行くのなら、面接可能な日程がわかるようにしておくといいと思います。
このように、ハローワークであれば、面接まではスムーズに進むことが可能です。
後は、あなた自身に合った正社員で働ける企業を見つけられるかです。


この記事をシェアする